TOP>商品紹介>萌樹>5つのこだわり
■ 自然素材住宅
「萌 樹(moegi)〜樹の芽生え〜」は、素材はできるだけそのままでコストダウンを追求しました。
水廻り部材には手作り感を重視し、断熱材や床材はもちろん すべての部材にエコ商品を採用。
世界中から選びに選んだ厳選素材にこだわって、各部位に使用しているのです。
■ ダブル断熱

自然素材住宅ですが、断熱にもこだわっています。
「萌樹(moegi)〜樹の芽生え〜」は今までの技術を集結し、
自社で認定を受けた外断熱工法「フレックス パネルを標準採用。
加えて内部の断熱材には「セルロースファイバー」を併用し,
採用内部と外部をあわせて17cmの厚みの断熱層を壁にもうけて、
家の冷暖 房費低減にも配慮しています。    

 
■ 品質    
自 然素材住宅ですが、住宅としての品質にもこだわりました。
これは当たり前のことですがベースとなる構造(木造)や基礎(べた基礎)も、
本来私どもがお勧め してきたものです。
それどころか、合板直張り工法を採用し“壁倍率”は2.5を実現しました。   
■ 価値        
家 は、これからずっと住み続けていくものです。
もちろん、時が経てば衰えていくでしょう。
しかしできるだけ外観をメンテナンスフリーにするため外壁が汚れて も雨で洗い流す
光触媒配合塗料を採用し本物の素材を使用したからこそ、
何年・何十年後も素敵な家で有り続けます。        
■ メンテナンス        
家 にメンテナンスは必ず必要なものです。
しかし、できるだけかけたくないというのが本音でしょう。
メンテナンスの面からもこだわって素材を選びました。
下記 に例をあげましたが、「萌樹(moegi)〜樹の芽生え〜」は住み続けてこそ、
その良さが実感できる家です。    
◆ 無垢材(床・天井・ドアなど)
 ひび割れなどがしにくく、通気性のある塗り壁材。
 メンテナンスはご自分でもできる水洗いでOK。
 合板のように傷をつけると下地が見えるようなこともなく、磨いて再塗装すれば新品に。